【初めてのディズニー】満喫するために知っておきたい6つのこと

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ディズニー

初めてのディズニーだとわくわくルンルンしますよね。でも、どう楽しんだらいいかわからなくないですか?パーク内は広く、アトラクションやレストランもたくさんあり迷ってしまいますよね。

でいでい家では、コロナ前までは年4回季節ごとに行っていました。行く前に必ず持ち物、乗るアトラクション、食べるもの、買うものを書き出し、大まかな1日のスケジュールを作って行っていました。そうすることでパーク内をスムーズに回ることができます。

今回は、ディズニーに行く前に知っておくことでより楽しめることを紹介していきます。

ディズニー当日までにしておきたい事前準備

ディズニーアプリの取得

引用元:公式サイト

ディズニーランド、ディズニーシーで遊ぶ時に必ず必要となるのがディズニーリゾートの公式アプリ「東京ディズニーリゾートアプリ」です。ダウンロードしていなければ必ずダウンロードしていきましょう。

アプリでは、アトラクション、お店の待ち時間や営業時間、ショーの開催時間が分かる他、ショーやグリーティングやアトラクションのエントリー受付やスタンバイパスの取得、レストランやホテルの予約、チケットやグッズの購入などができる機能性抜群のお役立ちアプリです。園内マップの表示や園内での現在地も分かります。

ディズニー公式アプリ「東京ディズニーリゾートアプリ」を利用するためには、「App Store」または「Google Play」からアプリをインストールします。アプリを利用するためにはまず会員登録が必要です。

1日のスケジュールを作る

アプリをダウンロードをしたら、1日のスケジュールを立てていきます。

でいでい家では、ディズニーに行く前は、買いたいもの、乗りたいアトラクションなどは全てピックアップしています。そして、なんとなくこんな感じで過ごせたらいいなというスケジュールを組みます。

スタンバイパスの取得時間や、ショーの時間によってスケジュール通りには行きません。しかし、楽しみたいことをピックアップしているので、時間指定のアトラクションやショーを軸に「この時間はこのエリアに行くからその前に近くの乗りたかったアトラクションに行こう」や、「次のショーまで時間があるから、このルートで歩いていけばこのアトラクションに乗れて、この食べ歩きも食べられる」など、楽しみたいことを組み合わせていく感じでその日を楽しみます。

分単位のスケジュールを作る必要はないですが、乗りたいアクラクションや買いたいもの、食べたいものをディズニーに行く前までにまとめておくだけで、スムーズにパークを回ることができます。その時に、レストランはそれぞれ開店時間と閉店時間が違うので、調べておいた方がいいです。ここで食べたかったのに既に閉まっていた・・・なんてことがよくあります。

持ち物 必需品

大まかなスケジュールを立てたら持ち物も確認しておきましょう。財布、スマホはもちろん季節関係なく持って行った方がいい持ち物をあげてみました。

キャッシュレス決済

ディズニーリゾートでもキャッシュレス決済が利用できるんです。利用できる電子マネーは次の通りです。

  • QUICPay/QUICPay+
  • iD
  • 交通系IC(Suica/Kitaca/PASUMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

一部のフードワゴンや商品ワゴンでは使えないところがあります。

でいでい家では、パークに行く時はいつもディズニー★JCBカードのQUICPayを使っています。ミッキーのキーホルダータイプになっておりとてもかわいらしいです。

カードは年会費がかかりますが、ポイントも貯まり貯まったポイントはパーク内やディズニーホテルで使うことができるので、定期的にディズニーに行こうと思っている人は持っていて損はないです。

カメラ・ビデオカメラ

スマホのカメラで十分と言う方は必要ないですが、パレードを見る時、ビデオカメラで撮れば家に帰って見返すことが出来きます。また、思い出としても残ります。ただし、アトラクション内は撮影禁止なので、守ってくださいね。

モバイルバッテリー

引用元:公式サイト

パーク内では、スマホを常に使っている感じになります。現在地を確認したり、写真を撮ったり、アプリで持ち時間の確認やアトラクションの待ち時間に暇つぶしに使っていたりしていると、あっという間に充電がなくなってしまします。更に、最近はパスポートもペーパーレスの流れでアプリ内にあります。人気アトラクションに乗る時や、購入制限のあるお土産物を買う時にもスマホが必要になっているので、本当によく使います。なので、モバイルバッテリーがあると安心です。

万が一、充電がなくなってもパーク内にレンタルスタンドがあるので借りることはできます。

ジップロック

ジップロックなんて何の役に立つの?って思うかもしれませんが、役に立つんです。ポップコーンやワゴンで買った食べ物を入れるんです。買ったその場で全部食べちゃえば必要ないですが、自己責任ですが、持って帰りたいなって思うことがあります。そんな時、ジップロックが役に立つんです。

ベビーカー

小さい子供がいる家族は、絶対にあった方がいいです。子供が乗らなくても、荷物置きとして使うのがおすすめです。各アトラクションごとにベビーカー置き場もあるので、アトラクションを楽しむ時にも困りません。ランドでパレードを見る時に座って見る時だけは、ベビーカーは折りたたみます。

マスク・ハンドアルコール

コロナ禍では必需品です。マスク、ハンドアルコールはパーク内にも売っています。コロナ禍では、各アトラクション、レストラン、ショップの出入り口にアルコールは必ず設置してありました。

レジャーシート

パレードを見る時や開園待ちの時にあると便利です。冬の待ち時間は寒いので、折り畳みのマットや小さく出来る折り畳みイスなんかもあると便利です。ただ、座りでパレードを見る時は後ろの方への配慮が必要です。

エコバック

ディズニーの買い物袋が有料になる前はお土産用の小分け袋としてももらえていました。しかし、2020年10月1日から買い物袋が有料(1枚20円)になっています。なのでエコバックを持っていくと節約になります。パーク内にもディズニーリゾートのエコバックが売っています。イベントごとに発売されるショッピングバッグもあります。もちろん、通常バージョンもあります。これがまたかわいいので、つい買ってしまいます。

飲み物

最近はパーク内でも、ペットボトルの自動販売機が増えてきました。やはり、パーク内は広いので移動中に喉が渇くことがよくあります。特に夏場はすぐになくなるほどです。パーク内で売っているものの中にはディズニーオリジナルの絵柄のものもあるので、探してみてください。

園内に入ったらすぐにスタンバイパスを取得

人気のアトラクションは、スタンバイパスを取得しないと乗れません。コロナ前は通常スタンバイで並ぶ以外にファストパスがあると、待ち時間を短縮できたりしましたが、今はアトラクションに乗るために並ぶ権利を取得しないと乗ることができません。このパスを取得しても、アトラクションに乗るためには並ぶ必要があるので、時間に余裕を持っていないと大変です。

ディズニー「スタンバイパス」とは?知らないと人気アトラクションが乗れないかも!?
ディズニーへ初めて行く方や数年ぶりに行く方は、スタンバイパスのことを知っていないと美女と野獣、ベイマックス、ソアリンやトイストーリーマニアなど人気アトラクションに乗れない可能性が高いですよ。 最近のディズニーでは、人気のアトラクションに関し...

ショーを見たいならエントリー受付

スタンバイパスとは違い、エントリーというものもあります。これは、抽選で当たらないとショーの鑑賞やキャラクターとのグリーティングができません。また、新アトラクションなどがこれに該当する時もあります。

エントリーは、スタンバイパスとは違い早く受付をしたからと言ってエントリーできる分けではできません。こればっかりは運ですね。

レストランの事前予約

ディズニーリゾートの一部のレストランでは、事前に予約しないと入れないレストランがあります。この事前受付サービスのことを「プライオリティー・シーティング」と言います。

ディズニーリゾートアプリから予約をしていきます。予約できる日は1か月前同日10時からです。

買い物はお店だけではない

パーク内に入ると、ディズニーアプリから買い物も出来ちゃうんです。パークに入った日の夜11時45分までリゾートのお土産が購入できます。持ち帰るのが大変な大きなクッションや重たいものは現地で買わず、アプリで購入する手段もあります。時期によって、パーク内では買えないけれどアプリのみ購入できるものがあったり、その逆にパーク内でしか買えないものもあるので、事前に確認しておくといいと思います。

ディズニーには、お土産屋さんで購入するお土産とは別に、特定の食事をすると買えることができるスーベニアというものが存在します。デザートに付いてくるカップやプレート、食事のセットに付けられるランチョンマットやランチケース、飲み物に付けられるタンブラーなどがあります。ポップコーンバケットやミニスナックケースもあります。お子さまセットにはお子さまプレートもあります。ディズニニーシーにはシー限定のダッフィーフレンズのスーベニアもあります。

ただ、全てのお店で買うことが出来るわけではありません。店舗によって扱っている種類が違います。欲しいスーベニアを見つけたら、どの店舗で扱っているかの確認も必要です。たいていは2~3の店舗で同じスーベニアを扱っているので、自分の食べたいレストランで購入することが出来ると思います。

このスーベニアはイベントごとに違ったデザインのものが発売されるので、パークへ訪れる度に購入したくなります。

まとめ

パークへ訪れる当日が楽しいことはもちろんですが、その日のために色々と準備をしたり、情報を集めるのがとても楽しい時間ですよね。時代と共にパーク内も色々と進化しているので、何も見ないでパークへ行くと、色々と戸惑ってしまうことがたくさんあると思います。

分からないときはキャストさんに聞けば丁寧に教えてくれますが、事前に頭に入れておくと限られた時間の中で、最大限に遊ぶことが出来ると思います。なかなか行けないパークを思いっきり楽しむために、今のパークを調べてシュミレーションしながら当日を迎える準備をしてみるのも、とても楽しいと思います。みなさんも、ディズニーへ行く前から、楽しんでみてはいかがでしょうか?

ディズニー
スポンサーリンク
シェアする
でいでいのブログ

コメント