東京ディズニーリゾートのチケット値上げ情報と変更後の料金一覧

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
ディズニー

東京ディズニーリゾートでは、2023 年 10 月 1 日(日)以降の「東京ディズニーランド」 と「東京ディズニーシー」入園分のパークチケット価格が変更になると発表しました。

今回は、値上げの詳細を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

変更前と変更後のチケット値段の比較

 2023年10月1日~    変更前  値上がり額  
大人 10,900円~7,900円   9,400円~7,900円   1,500円
中人(中学、高校生)
12才~17才
 9,000円~6,600円 7,800円~6,600円  1,200円
小人(幼児、小学生)
4才~11才
 5,600円~4,700円 5,600円~4,700円   0円

現在の大人の1デーパスポートは、休日などは9,400円や8900円、そうでない平日や閑散期は8,400円や7,900円といった感じになっていて最大料金が9,400円と10,000円を超えない値段設定になっています。

しかし、2023年10月1日からは、大人の1デーパスポートでは最大で1,500円の値上がりになり、10,900円になります。中人では1,200円の値上げで9,000円になります。小人の値上げはありませんでした。

また、値段の枠が今まで4種類だったのが6種類に増えることが発表されました。

変更後の値段は6段階

  大人    中人    小人  
 最高値   10,900円   9,000円  
  9,900円  8,200円
  9,400円  7,800円  5600円  
  8,900円  7,400円  5,300円
  8,400円  7,000円  5,000円
 最安値  7,900円  6,600円  4,700円

大人では、最高値と最安値の差が3,000円となっています。

値上げの理由

チケットの価格幅の拡大により、休日に偏った入園者を平日に分散させる狙いもあるそうです。

入園者を分散させることで混雑を抑え、待ち時間を短くすることで、ゲストの満足度向上につなげたいという方針のようです。

また、2024年オープン予定の新エリア「ファンタジースプリング」の開業を見越してというのもあるかもしれません。

前回の値上げのは、2022年10月1日にありました。この時は700円の値上げでしたが、今回は1500円の値上げとなり10,000円を超えてきました。

スポンサーリンク

2023年10月~2024年1月までのチケット価格予想

公式HPより
公式HPより
公式HPより
公式HPより

変更直後の10月から土日に早速10,900円の日があります。ハロウィンやクリスマスなどのイベント時期は、イベント時期は高値傾向にありますが、お正月を過ぎると閑散期になり土日でも、10,900円の日はなく、平日も7,900円の日が多くあります。

これは、あくまでも予想なので、参考程度にしといてください。

スポンサーリンク

まとめ

2023年10月1日より最大1500円の値上げとなり、10,000円を超える日がでてきます。小人の料金は据え置きのため変わりません。

値上げしたことでゲストが分散し、待ち時間などパークでの満足度が上がるのであれば、ありなのかもしません。

子連れ家族4人のディズニーランド予算!満喫するには最低5万は覚悟!
家族でディズニーランドに遊びに行く時に気になるのが、費用ですよね。チケット代だけで何万円もかかり、食事代やお土産代のことを考えるとどのくらいの予算が必要になるんだろうと気になりますよね。 我が家では、半年に1回はディズニーに遊びに行きます。...
ディズニー
スポンサーリンク
シェアする
でいでいのブログ

コメント