子供も喜ぶ「カフェカイラ」ディズニーリゾートラインを見ながら食べるパンケーキ

お出かけスポット

一度は行ってみたかったカフェカイラに家族で行ってきました。

日曜日の11時半ごろに行ったのですが、待ち時間がなく入れました。しかも、ディズニーリゾートラインが見える席で食べることができ、子供たちは喜んでいました。

カフェカイラの場所

本場のカフェカイラはハワイオアフ島にあります。そんなカフェカイラをディズニーリゾートのイクスピアリ内でも楽しむことができるんです。

場所は、イクスピアリのトレイダーズ・パッセージの2階にあります。舞浜駅からイクスピアリ方面に歩いていくと噴水広場があり、その右側の建物の2階の窓に「Hawaiann Pancake KaiLa」と書いてあるので、すぐにわかると思います。お店が2階にあるため、店内の様子が分からないので入るまでどんな雰囲気なのかドキドキしながらお店へ向かいました。

ディズニーリゾートラインが見える席

カフェカイラの席は、イクスピアリ側フロアとディズニーランド側フロアで席が分かれており、イクスピアリ側は満席状態で、ディズニーランド側に案内されました。

案内された場所には、誰もいなくてびっくり。ディズニーランド側フロアに1番最初に案内されたんです。店内にはハワイアンミュージックも流れており、案内された窓側の席からはディズニーリゾートラインが間近に見えました。

リゾートラインは6分間隔で運行しているため、子供達はリゾートラインが通るたびに喜んでいました。ハワイとディズニーを一緒に楽しめる感じです。

メニューを見て決めているとお客さんが続々と入ってきて、食べるころには席がほぼ埋まっていました。

注文したメニュー

注文は自分のスマホでQRコードを読み取り、そのままスマホでしていく感じでした。

カフェカイラのメニューは、パンケーキをはじめ、ロコモコやカレー、サラダなどがあります。飲み物もハワイらしいジュースやコーヒーがありました。パンケーキにも色々な種類のトッピングがあり、どれもおいしそうでした。

カフェカイラオリジナルパンケーキ

カフェカイラオリジナルパンケーキ ハワイアンサイズ ¥2730(税込¥3003)

1番人気のカフェカイラオリジナルパンケーキは、フレッシュなバナナ、いちご、ブルーベーリー、オレンジやリンゴがふんだんにのっており、パンケーキが隠れてしまっています。また、パンケーキの大きさもハワイアンサイズと少し小さめサイズが選べました。ちなみに、これはハワイアンサイズです。

パンケーキは3枚あり、パンケーキ自体にも味が付いているので最初は何も付けずに食べることを店員さんにオススメされたので、まずは何もつけずに食べました。ほんのり味はついていましたが、やっぱりホイップクリームとメープルシロップをかけて食べた方がおいしかったです。

さらに、アイスのトッピングも出来るみたいでしたが、今回はしませんでした。でも、この味はアイスと共に食べたら最高だったんだろうな…と思ってしまったので、アイストッピングは次の機会にしようと思いました。

カフェカイラ特製ロコモコ

カイラ特製ロコモコ ¥2130(税込2343)

ハワイの朝食の定番と言ったらロコモコですよね。日本人好みの味になっているのか分からないのですが、ソースとハンバーグの相性が抜群でした。サラダやポテトも入っているワンプレートなので、女性好みの一品なのではないかと思います。さりげないお花が南国感たっぷりで、見た目も素敵ですよね。

厚切りベーコンエッグベネディクト

厚切りベーコンエッグベネディクト ¥2200(税込¥2420)

見た目からおしゃれでおいしそうな厚切りベーコンエッグベネディクト。卵をナイフで切ると半熟のキミがとろ~んとでてきました。ベーコンが厚いため食べ応えがあります。ベーコンの塩加減と卵とソースのまろやかさが合わさると、いくらでも食べられる絶妙なハーモニーが生まれ、とてもおいしかったです。

まとめ

待ち時間なしで食べるには、混雑するお昼時を避けていくのがいいかと思います。カフェカイラの席は、舞浜駅側フロアとイクスピアリ側フロアで分かれており、舞浜駅側フロアの席からはリゾートラインを見ることができました。案内されるタイミングもあるかと思いますが、今回はリゾートラインの真横のベンチイスが丸くなったボックス席に案内され、子連れにはとてもうれしい席でした。

コメント